自家製グラノーラ|Bake&Beans|ベイクアンドビーンズ

Columnコラム

TopColumn > グラノーラとの出会い1

グラノーラとの出会い1

2021.10.15

こんにちは。
店長の伊藤です。

今日はグラノーラとの出会いと、当時のアメリカでの朝食事情をお話ししようと思います。

初めてグラノーラと出会ったのは今から約25年前。
カリフォルニアのサンディエゴでの生活スタート3日目のこと。

外食ばかりでは体に良くないと思い、最寄りの小さな食料品店に買い物に行きました。

そこは派手なディスプレイはなく、びっくりするくらいナチュラル(木感がすごい!)な感じの店内で、オーガニックやナチュラルで体に良さそうな食材を中心にスーパーとは一味違う面白い商品を多く扱っているお店でした。

当時、日本ではあまりオーガニックなど一般的ではなかったため、その意味をよく理解していませんでしたが、今思うと最先端だったんですね。
(後にそのお店はTrader Joesの前身であったことがわかりました!)

※画像はイメージです。

そこでパスタやトマトソース、ベーグルなどをかごに入れていたとき、商品棚にグラノーラなるものを発見しました。

次回に続く!

Share
LINE

Back to Column top